• ウェルビーイングを基盤としたリーダーシップ開発はおまかせください!

     
     

    NEWS
    グーグルが開発した、脳科学に基づいたEI(感情知性)開発プログラム

    サーチ・インサイド・ユアセルフ 

    2021/5実施は満員御礼、満足度評価100% ありがとうございました
    SIY詳細および今後の開催情報はこちら

     

     

     

    私たちの目的

    OUR PURPOSE

     

    私たちは

    しあわせリーダーの

    育成を通して

    しあわせな世界を共創します

  • しあわせリーダーシップ®とは
    WHAT IS SHIAWASE-LEADERSHIP?

     

     

    しあわせ中心のリーダーシップ。

    SHIAWASE-CENTERED LEADERSHIP
     
     
     
     

     

    え、でも「しあわせ」なんて、ふわっとした概念を中心にしていいんですか?

    2021年1月に開催する年次総会(ダボス会議)のテーマは「グレート・リセット」。WEFを創設したクラウス・シュワブ会長は開催にあたり、「世界の社会経済システムを考え直さないといけない。第2次世界大戦後から続く古いシステムは異なる立場のひとを包み込めず、環境破壊を引き起こしてもいる。持続性に乏しく、もはや時代遅れとなった。人々の幸福を中心とした経済を考え直すべきだ」と発言しています。 出典:日本経済新聞 「資本主義の「リセット」議論を WEFシュワブ氏 21年のダボス会議テーマに」

     

    また、2020年8月、米国証券取引委員会(SEC)は、上場企業に対して「人的資本の情報開示」を義務づけると発表しました。これまで「経営資源とはヒト・モノ・カネ」と言われていながら、のモノとカネは決算報告で開示されていたものの、「ヒト」については公表されていなかったのです。このニュースは利益の源泉がヒトに移ってきていることを象徴し、現実的に投資家の判断基準に大きく影響してくる流れとしてとして大きく取り上げられました。

    根本的な経営の軸の明らかな変化の兆しがみられます。

    これは国外だけで起こっている動きなのでしょうか?

    トヨタ自動車株式会社の豊田章男社長は、2020年3月期決算のスピーチの中で「トヨタの使命は幸せを量産すること」と明言し話題になりました。出典:【全文】必読!トヨタ2020年3月期決算、章男社長スピーチ(自動運転ラボ)

     

    一代で売り上げ1兆5000億円築き上げた名経営者、日本電産の永守会長は「50年、自分の手法がすべて正しいと思って経営してきた。だが今回、それは間違っていた。テレワークも信用してなかった。収益が一時的に落ちても、社員が幸せを感じる働きやすい会社にする。そのために50くらい変えるべき項目を考えた。反省する時間をもらっていると思い、日本の経営者も自身の手法を考えてほしい」と述べています。出典:日本経済新聞「日本電産・永守氏、新型コロナ「利益至上」見直す契機

     

    積水ハウスは2050年に向けたグローバルビジョンの「『わが家』を世界一幸せな場所にする」一環としてグループの全従業員約2万7千人を対象にして幸福度を調査し、職場風土づくりに役立てると発表しました。出典:日本経済新聞

    株主中心から、地球、地域、社員も含めたすべてのステークホルダー中心へ

    「モノ・カネ中心」から、「ヒト中心」へ

    金銭的・物質的に偏ったしあわせから、包括的・本質的な社員、人々のしあわせへ

     

     

    こんな変化が、近い将来ではなく、今まさに起こりはじめているのです。

  • そう聞いても、まだ「経営や仕事にしあわせ」に違和感を感じます。

     

    では、幸福な状態をこんな言葉に置き換えたらどうでしょう?「この会社で働くにこと誇りを感じる」「このチームの目標に取り組むことにワクワクする」「自分の上司や同僚を信頼している」「自分の成長を実感できている」「仕事で意義を感じる」「仕事を通して自分らしさを表現できる」「仕事を通して社会課題の解決に貢献できている」、、、こんな人であふれた職場をイメージしてみてください。その人たちは、どのようにお客様に接するでしょう、どんな製品やサービスを生み出すでしょう。自分のしあわせが溢れている人には、他者のしあわせに影響を与える力があると思います。

  • 迷うことなくまいりましょう。さぁ、ご一緒に。

    しあわせ中心のリーダーシップは、単に耳障りがいいからではありません。利益や生産性をあきらめろ、というわけでもありません。幸福度の高い社員の創造性は3倍、生産性は31%、売上は37%高いという幸福学の研究結果が示すとおり、しあわせを中心としたリーダーシップで、よりサステイナブルで、より「しあわせな社会」につながるパフォーマンスの高いチームを作ります。


    私たちは、幸福学の知見を基盤にマインドフルネスメソッドや、リーダーシップ開発・組織開発に関する世界のベストプラクティスを活用しながらWell-Being(しあわせな状態・在り方)とWell-Doing(しあわせを創る力)の両方を兼ね備えたしあわせリーダーシップ®の開発をご支援しています。

    日本を、世界をしあわせリーダーと組織で埋め尽くしたい。それが私たちの夢であり、お客様とともに歩むというお約束です。

  • 私たちは誰?

    WHO ARE WE?

    園延昌志

    MASASHI SONOBE

    しあわせリーダーズLLC 協働代表

     

    略歴

    国立大学歯学部を経て歯科医師国家資格を取得し、2006年に独立。審美治療を専門とする歯科医師として治療をしながら、直面する経営課題を乗り越えていく超プレイングマネージャーの辛さの体験を通し、自分の体験は医療業界に共通する構造的な問題と感じて、MBA(グロービス)、コーチング、リーダーシップ、組織開発を学び、「実践経営者」として役に立つ学習を継続しています。

     

    現在では、東京港区白金で年商4億円、従業員35人の歯科医療法人を経営。また、日本全国の歯科医院経営者に対して経営学を教える「Dental Business Academy」を主催して歯科業界の発展に取り組んでいます。

     

    自らの歯科医院を「しあわせを創造する歯科医院」として成長させ、顧客・従業員・地域社会の3方良し経営を実践する中で、顧客のしあわせは、現場従業員のしあわせが共鳴した結果、現場従業員のしあわせは、リーダーのしあわせが共鳴した結果であることを体験し、「しあわせなリーダー」を育成することをライフワークにすることを選択しました。

     

    そして、ライフワークを実践する旅の途中で必然的に出逢った、朝野氏と「しあわせリーダーズ合同会社」を協働経営することを決めました。
     

    大切にしていること

    • リーダーはどんな時もベストを尽くしている存在として、敬意を持って関わります。
    • 仕事だけではなく人生全体を対象として関わります。
    • すべての出来事には肯定的な意味があるという前提で関わります。
    • 経営者としての自分の成功・失敗体験を惜しみなくシェアします。

     

    専門分野

    リーダーシップ開発、コーチング、システムコーチング、組織開発、経営戦略、マーケティング、サービスマネジメント、管理会計、医療経営

     

    資格等

    • MBA(グロービス)
    • The Leadership Circle認定プラクティショナー
    • CTI リーダーシップコース 修了
    • CTI コーチング 応用コース 修了
    • ORSC システムコーチング 応用コース 修了
    • レゾナントリーダーシップ 中級コース 修了
    • ホスピタリティロジック 修了

     

    朝野かおり

    KAORI ASANO

    しあわせリーダーズLLC 協働代表

    慶應義塾大学SDM研究所研究員

    はたらく幸せ研究会 副代表

     

    ●略歴

    大手日本電機メーカーの人材開発部門からキャリアをはじめ、途中米国留学、スタートアップ企業立上げ参画を経て、LSIロジック(米系・半導体)、デル(米系・IT)、日本コカ・コーラ(米系・飲料)にて、北アジア地域(韓国・日本)の人材開発担当責任者や、アジアパシフィック次世代リーダー育成プログラムマネジャー、女性活躍支援担当責任者などを歴任。組織変革と人の成長、成功を支援してきました。2017年に独立し、2018年12月にしあわせリーダーズ合同会社を創立しました。
     

    ●大切にしていること

    • 自らがしあわせリーダーシップ(R)の体現者として、関わるすべての方のしあわせを大切にします。
    • グローバル企業で自らが体験した多様で複雑、ダイナミックな成功体験・失敗体験とそこから得た知恵を惜しみなく共有し、同時にクライアントが自らの課題と向き合う勇気や創りたい世界を希望をもって描けるよう、共感と思いやりのリーダーシップで、クライアントの変革を促します。
    • 研修やコーチングを、「イベント」ではなく、ご本人の学び・成長の旅の一連の「プロセス」に自分も責任の一端を担っているという姿勢で関わります。「わかった(頭での理解)」が「やりたい(動機)」「やってみる(コミットメント)」「できそうだ(自己効力感)」「いつ、どうやるのか(実行計画)」になるまでを見届けます。

    専門分野

    リーダシップ開発、コーチング、パフォーマンス管理、ポジティブ心理学、コミュニケーション、多様性(ダイバーシティ)とインクルージョン、エモーショナル・インテリジェンス、マインドフルネス

     

    ●資格等

    • Google が開発した マインドフルネスを基礎としたEQ(感情知性)開発プログラム - 「Search Inside Yourself ®」認定トレーナー
    • 米国CTI認定プロコーチ (CPCC)
    • ポジティブ心理学 認定プラクティショナー(Japan Positive Psychology Institute)
    • ウェルビーイング・ダイアログカード認定ファシリテータ(一般社団法人ウェルビーイングデザイン)
    • Points of You® (The Coaching Game) 認定トレーナー
    • MBTI®(ユングのタイプ論をベースにした心理検査)認定ユーザー
    • PLAYFOOL Workshop認定ファシリテーター
     

    TAKASHI MAENO

    しあわせリーダーズLLC 最幸顧問

    慶應義塾大学教授

    慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長

     

    すべての人はその個性を尊重され、幸せに生きるべきです。すべての人が、その個性を生かし、手を取り合って、自分らしく前向きに生きる世界。そんな世界が実現できることは、同時に世界平和の実現をも意味します。世界中の人が幸せに生きることを願って、私はWell-Beingの研究をしています。世界中の幸せを目指したすべての活動を応援します。私の親友たちの「しあわせリーダーズ」の活動を、心から応援しています。

     
  • 共創しましょう

    SHALL WE?

    しあわせリーダーズの理念にご賛同いただいた「しあわせリーダーズ サポーター」のみなさまをご紹介します!

    しあわせリーダーズ サポーター


     

    木蔵(ぼくら)シャフェ君子 様

    MBA、一般社団法人マインドフルリーダーシップ
    インスティテュート理事

     

    人間にとって最も普遍的で強いモチベーション、それは「しあわせになろうとする心」です。そこに正々堂々と立脚し、さらにはビジネスリーダーの羅針盤として、「しあわせ」からビジネスソリューションに結び付けていく。この大胆な取り組みに、心よりの賛同と応援を申し上げるとともに、同じマインドフルネスを基盤として、リーダー・組織・社会に善きインパクトをもたらしていく仲間として、今後の共創に大きな希望を感じています。

    しあわせリーダーズ サポーター
    兼最幸ガイド

     

    山田 博 様

    株式会社森へ 代表取締役

    コーアクティブ・コーチ / 山伏

     

    自分のいいところも悪いところも受け入れてありのままに生きる人。うまくいかないこともあるけれど、楽しく幸せに生きる人。そういう人が放つエネルギーに共振して、自然に仲間が集まる。しあわせリーダーってそういう人だと思います。宇宙を動かすシンプルな摂理、それは愛です。愛がたくさんつまった持続可能な組織を作るしあわせリーダーズたちと、私の人生の目的である「ガイド」として共に歩いていたいと思います。

    しあわせリーダーズ サポーター

     

    みなさまもご一緒に!

     

     

  • 会社概要

    商号しあわせリーダーズ合同会社(Shiawase Leaders, LLC)
    設立 
     2018年12月
      
    本社所在地  
    〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6-708 
     

    Mail: info@shiawase-leaders.com

    Website: https://www.shiawase-leaders.com/

    Facebook: https://www.facebook.com/shiawaseleaders/

      

     

    すべての投稿
    ×