Return to site

flowering - プレイベント実施報告

成功ではなく開花し続ける(flowering)ための、女性リーダーシッププログラム「flowering」のご案内とミニ体験セミナーを行いました

· NEWS

2020年1月開講 floweringプレイベント「幸福学×マインドフルネス×リーダーシップ」を8月23日に、実施いたしました。

 

お陰様で満員御礼、ご参加者様による本イベントの有益度評価は 100%! (5段階評価の上位2段 階の割合)、また、1 月開講のプログラムへ興味を持っていただいた方は 62%(「大変興味がある」 「少し興味がある」の割合)と、大盛況となりまして、みなさまの本テーマにかんする期待をひしと感じた夜でした。
.
感謝とともに、以下に当日の実施報告をさせていただきます。 ソムリエの選んだ飲み放題のワインと、お洒落な軽食をつまみながら、会場は予想以上のご参加者で身動きがとりづらくご迷惑をおかけしてしまいましたが、その物理的距離が、まるで心理的距離をつめたかのように、皆さんがオープンに語り合い、そこから発見や学びが会場のあちこちで繰 り広げられていました。登壇者の話はもとより、flowering プログラムをミニ体験していただく場として、3つのリソース(自分自身・コミュニティ・メンター)を味わっていただけたのではないかと思って おります。
以下が当日話された主な内容です。
....................................
flowering(開花)とは?
....................................
▶︎flowering というユニークなプログラム名がなぜリーダーシップとつながるか、に大きな共感をいただいた。「成功」ではなく自分らしいウェルビーイングやビジョンを「開花=flower」させ、さらには開花し続ける=flowering。そこには自分の人生を意図的にナビゲートするエネルギーと知恵を使うという究極のリーダーシップが必要。 このそれぞれの個人が生きるリーダーシップは、人生において発揮できれば、組織、 ビジネスにおいても、これまでの画一的リーダーのイメージから解放された、効果的で伸びやかなリーダーシップを開花させられる。
▶︎変化を支援するプロセスをご支援するため、単発ワークショップではなく4か月プロ グラムとした。
▶︎flowering とは、新しい自分の才能を開花させるだけでなく、すでにもっている自分 の才能に気づくこと。
▶︎flowering プログラムでは、参加者とメンターが、互いに交流し学びあい、応援しあうことで、それぞれが今後の人生を歩む上で多くの気づきを得るとともに、かけがえ のないつながり・コミュニティを築いていく。自分自身のあり方について深く探求を起 点に、ダイアログ、互いの語り合い・交流からさらに深めていき、メンターである私た ちもそのサポートをしていく。
▶︎花は水を自分でやらない。何でも一人でやろうとせず、コミュニティに助けてもらおう。
▶︎直感で決める人生もよい。直感で集まったみなさんのコミュニティは面白いはず。
............................................
ウェルビーイングに生きる
............................................
▶︎慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント学科の前野研究室で「幸福学」の研究において検証された「幸せの4つの因子」ー 「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」の4つを日々の生活、仕事において実践していくこと、それが Well-Being、幸せな状態を実現することになる。(なんとシンプル!)
▶︎ブルーオーシャン(競争相手のいない未開拓市場の例え)を狙う。人と違った魅力に気づき、伸ばす。人がより良く、生きる道として、他人と比べない、自分自身の人生を生きるための Best way。
▶︎絵本「穴のあいた桶」.... 穴のあいた桶を使って水を運んでいた人は、水は運べなかったが道中、花を咲かせた。人は誰でも必ず尊くて良いところがあるはず。それは、見方を変えることで気づき発見できることでもある。
..........................................................
オーセンティック・リーダーシップ
...........................................................
▶︎リーダーシップとは「意図を持って、生きること」。パワーで周囲を先導、扇動することでなく、既にある豊かな自分のリソースを使うこと。その姿に周囲が自然に惹きつ けられる。凛と咲く花のように美しさがある。
▶︎マインドフルネスで、ありのまま、そのままに気づけるからこそ、リーダーシップを発揮できる。
▶︎自分らしくは「感じる」もの。外に出ている・見せている自分と、内面の自分が一致している感覚。それは安心感と自信につながる。
▶︎自分に弱み・欠点がある欠けた円だからこそ、周囲が絡まってくれる。弱みを治そうとしない。明るい開き直り(笑)
...................................
ご参加者の声(無編集)
....................................
●講師の皆さんのお人柄やお考え、魅力がとても伝わってくる、愛にあふれる会をどうも有難うございました。
●スピーカーの方はもちろんですが、参加されている方の「気」が良いと思いました。
●つながる ...人との出会いもそうだけど、学びもつながりだと感じた。
●自分らしさを考えるきっかけになりました。他の人の意見もうかがえるのが楽しかったです。
●自分らしさについて、こうじゃなきゃ! とかなきゃいけない!!とか思っていましたが、ハードルが下がりました。
●成功でなく開花
●そんなに気負わなくてもいいのかなと少し肩の力が抜けさせられた。
● 4名及び会場のポジティブかつ地に足のついた感じの Energy が良かった。
●幸福学という研究を使ってのプログラムは信頼性がある。
......................................................................
プログラム申込みを正式に開始いたしました!
......................................................................
詳細・お申込み用ページ

https://mindful-leadership.jp/flowering/

 

※早割は先着 16 名、最長 10/31 まで。
みなさまとの出会いを心よりお待ちしております。

flowering メンター:朝野かおり・岡本直子・木蔵シャフェ君子・前野マドカ(50音順)

.
共催:
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
EVOL株式会社
しあわせリーダーズ合同会社

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK