Return to site

「〜らしさ」を創ることへの挑戦

企業によって「らしさ」がある。その「らしさ」が「ブランド」になると強い。

· しあわせ経営,組織風土

突然ですが、企業によって「らしさ」ってありますよね。

例えば、「リクルートらしさ」とか、「トヨタらしさ」とか・・・

顧客としてその企業らしさを感じているのは、その企業の「ブランド」でもありますね。

それでは、自分の働いている会社の「らしさ」って何でしょうか?

社員が感じる会社のらしさは、「企業風土」「カルチャー」や「Shared Value」などと呼ばれます。

その「らしさ」は、どんな影響があるかというと、ものすごくあります!!

  • 意思決定や行動選択の基準
  • 暗黙のルール
  • 思考のクセ
  • パラダイム(働く人の認知の枠組み)

例えば、前述のリクルートであれば「自ら機会を創り出し、機械によって自らを変えよ」という思考や行動基準やモノの見方が「リクルートらしさ」

トヨタであれば「なぜを5回繰り返す」という思考や暗黙のルールが「トヨタらしさ」

そこで次の問いが出てきます。

じゃあ、自分の企業の「らしさ」ってどうやって創って、浸透させていけば良いんだろう?

まず、大前提に「どんな企業にもすでにらしさがある」ということです。

それは、無自覚であったとしても今までの会社の歴史、トップの戦略的な意思決定、人事評価基準、採用する人材等で創られているのです。

だからこそ、現状の自分の会社の「らしさ」をあえて言語化してみて欲しいのです。

その次の問いとしては

「現状のらしさは、法人が望んでいるらしさと合っているとだろうか?」

または

「これから、法人が創りたいらしさって何だろうか?」

です。

これも、しっかり言語化してみて欲しいのです。

*その際に、法人を擬人化して「〜らしい人」とすると良いと思います。

私の経営する医療法人社団SDCの人事コンセプトは、

「全ての社員がしあわせを創造するリーダーとして成長する」

なので、大切にする価値観として次の「DREAMS」を掲げています。

Development:人間として成長しよう/やってみよう

Relationship:意図的な協働関係/感謝を表現しよう

Empower:勇気づけの関わりをしよう/NCRW

Authenticity:自分らしさを表現しよう/自己開示しよう

Mission :目的意識を持とう/使命を生きよう

Smile:笑顔を創造しよう/陽転思考で解釈しよう

このような価値観を日々の活動の判断基準にしていくことが「らしさ」を創ると思います。

社員一人ひとりの「らしさ」「Purpose」も合わさると強い組織になるでしょうね。

さらにその「らしさ」に共感・共鳴する顧客とも「らしさ」を共創できると「ブランド」になるんだと思います。

あなたの「らしさ」は、自分の会社の「らしさ」と合わさるとどんな可能性が広がるでしょうか?

By Vecci(園延)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK